シミができる主な原因
2016.12.20

subimg01某CMのキャッチコピーのように「シミのないクリアな肌を目指す」気持ちは、女性なら基本的に強く持っています。肌の色が色白だとしても、褐色だとしても、色ムラのないつややかな肌を求めて、女性たちはファンデーションを塗ります。また、女優さんのインタグラムのように、メイクを落としてもなお、シミのない肌は憧れの対象です。ですが、だんだんと顔のシミが濃くなってきたり、増えてきたり、お肌がくすんできたり、女性の肌は年々変わってきます。

シミができる主な原因は、五つあります。一つ目は、女性ホルモンの分泌量の変化です。こちらは更年期や妊娠・出産期、生理不順などでシミができやすくなります。妊娠中にシミができやすくなるのはよく知られていますし、加齢に伴って頬にできる肝斑というものがあります。二つ目は、ストレスや睡眠不足です。三つ目は、肌の炎症です。ニキビやアトピーなどが跡になって残ったり、くすんでしまったりします。四つ目は、年齢です。年齢に伴って、水分量も低下し、シミやくすみ、皺が増えていきます。五つ目は紫外線といわれています。

今は美容皮膚科という病院の科があります。医学と美容を融合して、研究結果にもとずいて美しくきれいな肌に近づけることが目的です。また医療行為も行えるので、より深く美容を追及することができます。特に最近では、美容に対する意識の高まりや、テレビなどを通じて情報が共有化されて、特別な人だけでなく一般の人も気軽に通えるようになってきました。また、お値段的にも手軽に行えるものも増えて、若い人からおばあさんまで、通いやすくなっています。大学病院でさえ、美容皮膚科が入っているところもあります。たくさんある病院の中から、自分にぴったりのところを一つ一つ探すのはすごく大変なことです。また、知り合いに聞いて回っても、数が知れています。そんな時に、この比較サイトは役に立ちます。病院一つ一つのホームページでは病院側からだけの情報に偏りますが、利用者である患者側からの口コミは大変客観性が高く、役に立ちます。信頼もおけるでしょう。また、一度にたくさんの病院を多角度から比較できるのがいいですね。一番関心の高い料金面でも、美容皮膚科には保険診療適応外のものも多いので、確認を怠らずに自分にぴったりの予算内のところに絞る必要性があります。この比較サイトは、わかりやすくまとめており、またサイトも可愛らしくおすすめです。いつも最新の情報がここをみると得られます。

▲ ページトップへ